生活習慣を対策として見直そう

生活習慣を大人ニキビの対策として見直してみてはいかがでしょう。
中学・高校生時代に頭を抱えたニキビ。
そんな思春期ニキビにやっとサヨナラを告げたと思いきや、20歳過ぎてまた増え始めた。
この歳に出てくるニキビは大人ニキビと言うのだそう。

原因は生活習慣の乱れだと聞いたので、さっそく対策を取るべく以下3つのことを実施した。
1、バランスの良い食事を摂るよう心掛ける。
2、夜は12時までには寝るようにする。
3、スキンケアにこだわりを。
3に関しては、大人ニキビに効くであろうと個人的に実施した方法である。
今までは就寝前、市販の化粧水の上に保湿液を重ね塗りしていた。
しかしニキビが発生してからは、ビタミンCの化粧水を肌に塗り込んでから保湿液を付けるようスキンケアの方法を変えてみた。
ビタミンCにはニキビの原因となるバランスの崩れた肌質を改善したり、ニキビ跡を防ぐ効能があるそうで。
上記3つ対策を実施すると、みるみるニキビが減っていった。
ビタミンCのお陰なのか、ニキビ跡が消える速度もいくぶん早いように感じた。
ついこの前までニキビを消すために化粧時間にやたらと時間をかけていたのが嘘のようである。

赤色丘疹の直し方